音楽制作者、及びHP管理者のプロフィール
ハンドルネーム Barenboim
ハンドルネームの由来 友人から僕が尊敬する指揮者、兼ピアニストであるDaniel Barenboimに似てると言われたことがある。
特にピアノを弾きながら音楽観を色々語るところとかw
性別と大体の年齢 男はいずれオッサンになる
ホームページとURL 撫響(Nadekyo)   http://a-babe.plala.jp/~nadekyo/
お住まい 京都どす・・・
経歴  ・10歳の頃にJAZZピアニストである父からピアノの手ほどきを受ける。

 ・高校のときに吹奏楽に入部し、トランペットを担当するが出来は中途半端だったw

 ・高校2年の時に大阪芸術大学付属音楽学校にて音大受験コースに入学し、ピアノと声楽を学ぶ。

 ・大阪芸術大学の、演奏楽科の声楽専攻として入学。
 ピアニストを夢みていた頃もあり音楽関連の者は全員必須である副科としてピアノも真剣に個人レッスンを受ける。
ついでに副科として1年間ほど高校で経験したトランペットも個人レッスンを受ける。


 ・同大学にて高学年の頃、指揮法の授業で先生から 才能を認められた。

と言っても全員自分の楽器にしか興味ない奴らばっかなので競争率は極めて低かったwww

前期の試験で振り終わった直後に「おいおい!お前、指揮者になるなんて言い出すなよ!」
そして後期の試験で振り終わった直後「よっしゃ!君がグランプリや!」とクラスでトップの単位をもらう。

多分、俺がピアノ協奏曲が弾きたかったのもオペラや映画のサントラ、バレエ音楽、DTM、MIDIなどに惹かれたのもオーケストラが大好きだったからなのだろうと思う。

 ・30歳のときに、キーボードと演奏者を数台集めてオーケストラにしたらどうなるかということに興味を持ちメンバーを募集し、タクトを握る。
名付けて【キーボード・オーケストラ!!】
(そのまんまやないけ〜!!)
しかし、鍵盤では奏法的に限界があることを理由に解散。

 ・この頃から筋トレにも興味を持ちトレーニングをする。。

 ・その後、日本人と海外の人達の音色やリズムの取り方の違いに疑問を持ち、他の人たちと違う視点から独自の研究を始める。
それから十数年後、あることに気づく・・・
うっわぁ〜!!そうだったのかぁ〜・・・

 ・その後、1人で自作のリアルタイム入力(手弾き入力)でMIDI(MP3)作品を制作しHPにて公開を始め、現在に至る。

趣味 クラシック音楽のMIDI制作、筋トレ
好きな有名人  ・天文学者
  ガリレオ・ガリレイは私の神です。

 ・作曲家
  ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
  グスタフ・マーラー
  セルゲイ・ラフマニノフ
  ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
  フレデリック・ショパン

 ・演奏家
  ダニエル・バレンボイム(指揮者兼ピアニスト)
  ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮者)
  グスターヴォ・ドゥダメル(指揮者)

 ・楽団
  ベルリン・フィル・ハーモニー管弦楽団
  シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ

 ・白石まいにゃんwww(乃木坂46)
 ・E-girls
 ・Slent Siren(特にひなんちゅ)
 ・サンドゥイッチマン
 ・バカルディ(今の、さまぁ〜ず)
 ・ぱんくぶ〜ぶ〜
 ・陣内智則




※もし上のボタンを押してもこのウィンドウが閉じない場合は
ブラウザの[×]ボタンで閉じてください。


携帯出会い