Photo by move?フォトギャラリー
<バッハについて>

この曲を献呈した年に16歳年下のアンナ・マグダレーナ・ヴィルケと再婚しています。
(36歳と20歳のカップルか。う〜ん。)

初婚は22歳のときマリア・バルバラとしており、
バッハが35歳のとき死別しております。



--------------------------------------------------
<ブランデンブルグ協奏曲について>

ヨハン・セバスチャン・バッハ(J.S.バッハ)が36歳のときに
ブランデンブルグ辺境伯ルートヴィヒに献呈した作品です。

ブランデンブルグ協奏曲は6番まであり、今回は2番の第1楽章を
使いました。 この曲集はかなりの期間に渡って作曲されたようで、
それぞれの楽器編成もまちまちです。

第2番はトランペットの代わりにホルンを用いた演奏(レコード)
もあり、なかなか味があってよいです。
HORNがあまりにも軽やかに吹いているので、
ものすごく感動したことを覚えています。
ところでバッハの子供も有名な作曲家が多く
バッハ・ヴィルヘルム・フリーデマン(長男)俗にベルリンのバッハ
バッハ・カール・フィリップ・エマヌエル(最初の妻の第2子)俗に大バッハ
(大バッハは普通J.S.バッハを指すみたいですが)
バッハ・ヨハン・クリスティアン(2番目の妻の11番目の子)俗にミラノのバッハ
などがいます。

もっと詳しくバッハのことをお知りになりたい方は
バッハの世界というサイトへどうぞ

少しでも気に入っていただけたらクリックしてあげて下さい。ランキングサイトです。よろしくお願いします。
戻る