Photo by Masao Obara Art Gallery

<エルガー>

エドワード・エルガーは1857年イギリスのウースター近郊の
ブロードヒースで生まれ、1934年76歳で亡くなりました。

代表作は行進曲「威風堂々」があります。漫画「あたしんち」の
テーマ音楽に使われましたね。原曲は本当に
感動的なアレンジでかっこいいの一言です。

エドワード・エルガーについては詳しくお知りになりたい方は
Edward Elgar/Land of Hope and Glory
へどうぞ
--------------------------------

<愛の挨拶>

この曲は妻キャロラインに贈ったものです。
奥さんはかつて自分の弟子でもあったようです。
師弟愛が・・・まあ、いいか。
彼は奥さんを本当に愛していたようで
1920年に奥さんを失ってからは、うつ病気味になり、
作曲もままならなくなったようです。
釣った魚にエサはやらない、という人も
いるみたいですが、(私には信じられませんが)
(釣る前からエサはやってませんので。)(・・そんな・・。)
実に亭主の鑑ともいえますね。

(こんなことしか書けないのか、俺は・・。)

今、思うと、なにも無理やりポップスにすることも
なかったかな、とも思います。(なんだ、それ。)
それだけ、メロディーも、コード進行もポップス調で、
リズムを刻めばもう立派なポップスですから。
反省 : 途中でなんの曲やってんだかわからくなりました。
(もやめようかな・・・)

尚、原曲は次のサイトでお聴きになれますので、宜しかったらどうぞ
まいの「限界ピアノ部屋」


少しでも気に入っていただけたらクリックしてあげて下さい。ランキングサイトです。よろしくお願いします。



戻る