hiro's M bar

プレイヤーの右の▼からDownLoad mp3
上にプレイヤーが表示されない場合やスマホは下のボタンからどうぞ

 puro corazón

 

 

 偽ることが正しき運命 想いを説けば罪へとかわる
 誰かが見れば溢れる純情も 汚れた色に見えている

 その細き絆を手繰り寄せて 惹かれるままにたどり着いた
 巡り逢いなら哀しすぎて 埋め合うように求め合った

 抱きしめるたびに突き抜けるこの傷みが
 生きる証になるのなら

 貴女のいない渇いた砂のような世界より
 この焼ける傷みを選ぼう

 もっともっと心に爪をたてて 沈まない太陽が胸を焦がす
 もっともっと命にふれさせて 素肌に鼓動を感じるほどに

 絡み付く頑ななこの不条理も
 罪も 何も感じなくなるまで


 ただそれだけで満たされていく 貴女の吐息がそこにあるだけで
 愛の呪縛に囚われた罪人 刹那を生きる哀しき道化

 この蒼き想いは らしくないほど 取り乱している おかしいくらい
 もし この愛を疑うのなら いっそこの胸を引き裂いて

 もう迷わない ためらうことなどない
 生きる意味をくれる女性だから

 何か言いたげな唇をふさいだ
 次の言葉がただ怖くて

 もっともっと不自由にしがみついて このまま滅びても離れないように
 もっともっと唇で刻み付けて 今生きた軌跡が消えないように

 身にまとう常識など脱ぎ捨てて
 今生きて 愛に生きて 貴女と生きて

 

 もっともっとわがままに恋をして もっともっと貴女を困らせて
 もっともっと貴女を好きになって もっともっと貴女を好きにさせて

 心が壊れてしまうまで 心が悲鳴をあげるまで
 もっともっと貴女と恋をして
 零れた涙の海で眠るまで

 

anyhoo143@gmail.com