hiro's M bar

プレイヤーの右の▼からDownLoad mp3
上にプレイヤーが表示されない場合やスマホは下のボタンからどうぞ

月の雫

 

 

 このままでいい 涙を拭いたら
 何も言わずに頷いてくれないかい

 二度と遇えぬ別れになるなら
 勝手な男で行かせて

 後ろを向いて また明日になれば
 嫌いになれる訳ではないだろう

 闇に隠した月よ照らすな
 愛の残りが零れて見える

 

 判っているよ 泣いているんだろう
 旅立つ始めに不吉だと微笑んだ

 甘え通しで返せはしない
 最後もわがままになる

 お前がくれた一筋の灯りは
 明日を照らす支えになるから

 消せぬ想いが影を引かせる
 待たせることなどできないくせに

 

 胸に刻んで 痛みを背負って
 無理を承知で行こうと決めたはずさ

 瞳に映った月の雫が
 時を知らずに濡らして染める

 何故だろう 歪んで見える

 お前が滲む

 

anyhoo143@gmail.com